亀戸天神鷽替神事(1月24日,25日)

 「今迄のあしきもうそとなり、吉に鳥かへんとのこころにて、うそかへといふ」と
  文政3年(1820)から伝えられています。愛らしい「うそ鳥」の素朴さは心をなごませてくれます。
近年は勉学に励む人々のお守りとして人気を集めています。
  一刀彫りで彫られた「うそ鳥」を翌年新しく買い換えることで
1年の「嫌な出来事」を古い「うそ鳥」に込めてすべて「うそ」に してしまおうというお話です。
2日間しか売り出されませんからお早めに。